立川市における予防接種の相互乗り入れについて

立川市では、近隣10市(昭島市、清瀬市、国立市、小平市、国分寺市、小金井市、狛江市、東大和市、東村山市、武蔵村山市)と予防接種11市協定を結んでおり、予防接種の相互乗り入れを実施しています。そのため、乗り入れ実施市であれば、立川市の問診票で予防接種を受けることができます。

対象ワクチン:四種混合、二種混合、不活化ポリオ、麻しん風しん混合(MR混合)、麻しん、風しん、日本脳炎、水痘(水ぼうそう)、ヒブ、小児用肺炎球菌、子宮頸がん、B型肝炎、ロタウイルス

BCGは相互乗り入れを実施していません。

詳細は、に健康推進課までお問い合わせください。

立川市 福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)予防健診係

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

鼻水吸引器について

診察していると気づいたことがあるのですが、ご家族で鼻水吸引器をお持ちの方が非常に多いです。ご存知のように、特に小さい赤ちゃんたちは母乳やミルク飲む際、入眠時などで鼻が詰まっていると機嫌悪いことが多いです。

鼻水吸引器は、オススメです。どのメーカーが良いか迷う場合は、

鼻水吸引どっとこむ

をご参照ください。吸ってあげると、本人たちは非常に楽なようです。

予防接種における委任状、同意書について

予防接種を受けられ際に、お父さんやお母さんがお子様と同伴できず、代わりに祖父母に預けて受診される場合には、ご両親の委任状が必要となります。

また大きいお子さんで一人で予防接種を受けに来る場合には保護者の同意書や予診票のサインが必要となるケースがあります。

委任状も同意書や保護者のサインも、それぞれ年齢によって必要な場合と不要な場合があり、やや煩雑です。以下に表を作成しましたので必要に応じ委任状や同意書をダウンロードして、お持ちください(〇をクリックすると、ダウンロードできるようになっています)。

 祖父母を
含めた
保護者の同伴
委任状が必要)
同意書
一人で予防接種希望
予診票に
保護者のサイン
が必要
12歳以下×
13-15歳の中学生
日本脳炎、麻疹風疹
×
13-15歳の中学生
インフルエンザ
×
15-19歳の高校生
あるいは、大学生
×
20歳以上不要不要不要
注意: ◎部分の委任状および同意書については、立川市健康推進課042-527-3272にお問い合わせください

〇をクリックすると、PDFがダウンロードができるようになります。