2021.1.17日本脳炎ワクチンの新規予約を見合わせています。

一般財団法人 阪大微生物病研究会(以下、「微研会」)が製造販売する日本脳炎ワクチン「ジェービックV」につきまして、製造上の問題が発生したため2021年4月以降、微研会から販売会社への製品の出荷を停止する事態が発生しております。詳しくはここクリック

他にもワクチンを製造している会社があるため完全に停止されるのではなく、少しずつ供給されてくるのではないかと予想しています(あくまで予想ではありますが)。

厚生労働省通知(令和3年1月15日付 健健発0115第1号)によると、定期接種の4回接種のうち、1期の2回接種(1回目および2回目)を優先して接種するよう通知がきております。

したがって、すでにご予約いただいた方のうち、1期追加、2期(3回目および4回目)をご予約された方には接種をお控えいただくようお願いする場合がございます

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

当院で日本脳炎ワクチン接種希望の方には、順番待ちリストを作成する予定です。

03-6914-8821へお電話いただき、接種予約順番待ちリストに登録したい旨をご連絡ください。日本脳炎ワクチンの入荷ができ次第、順番に予約をとらせていただきたいと思います。

2021年1月現在 子供と新型コロナに対する院長の考え方

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

「小児に関わる新型コロナ」について、新たにわかったことなどを

書いていこうと思います。

書こうと思っていたのですが、、、感染症専門医の忽那賢志先生がものすごくわかりやすい記事を書いていたので、以下にリンクを貼っておきます。

子どもと新型コロナ 知っておきたい大事なポイント

あらためてお伝えしたいのは、

・子どもは大人と比べると新型コロナ感染者が少ない

子どもは感染しにくく、感染しても無症状になりやすい

子どもが感染源になることは大人と比べて少ない

子どもは症状が乏しく、重症度も低い

・大人から子供へ感染する家庭内感染がほとんど

かいつまむと、上記が大事なポイントになってきます。

現状のコロナよりも、もっと気にしないといけない病気は山ほどあります(インフルエンザなど)。

困ったときは、ぜひ当院へ受診してください。定期予防接種の受け忘れがないよう進めていってください。

最後に、当院での感染対策について以下に触れておきます。

冬季では皆様に以下のことをお願いします。

・小学生以上の子は極力、マスクをしてきてください。2歳未満や、マスクを取ろうとしてしまう乳幼児は不要です。

・来院時は、1m以上の間隔をなるべく開けるようにしてください。(子供に無理強いはできないため、できる範囲で結構です)

・定期処方をご希望の方(便秘、乾燥肌、喘息予防など定期的なお薬を必要とする方)は、

なるべく電話受診をお勧めしていきます。

電話受診 ご希望の方は

①ネットにて受診予約

②当院03-6914-8821へお電話して「電話受診を希望です」とスタッフへお伝えください。

受付時間 月ー土(日曜を除く)

午前: 9:00-11:30

午後:16:00-17:30

なお、初診や風邪症状、腹痛症状などの急性疾患については、児の健康を担保できない事例が生じうるため当分見合わせます。予めご了承ください。

2020年冬季外来受診について

いつも当院のご利用をありがとうございます。

冬季では皆様に以下のことをお願いします。

・小学生以上の子は極力、マスクをしてきてください。2歳未満や、マスクを取ろうとしてしまう乳幼児は不要です。

・来院時は、1m以上の間隔をなるべく開けるようにしてください。(子供に無理強いはできないため、できる範囲で結構です)

・定期処方をご希望の方(便秘、乾燥肌、喘息予防など定期的なお薬を必要とする方)は、

なるべく電話受診をお勧めしていきます。

電話受診 ご希望の方は

①ネットにて受診予約

②当院03-6914-8821へお電話して「電話受診を希望です」とスタッフへお伝えください。

受付時間 月ー土(日曜を除く)

午前: 9:00-11:30

午後:16:00-17:30

なお、初診や風邪症状、腹痛症状については、児の健康を担保できない事例が生じうるため当分見合わせます。予めご了承ください。

また、昨今のコロナ流行について、院長の見解を記させていただきます。

海外の文献上、コロナに感染した小児のウイルス排泄は少なく半分程度は無症状。

症状があっても咳が主体であり、鼻汁があっても軽度であり、こども同士のクラスターは世界を見渡しても僅かです。

小児の多くは、家庭内で大人のご家族から感染することが多いようです。したがって、ご両親のリスク管理に十分ご注意ください。

本邦において小児のコロナ患者死亡者数はほぼ0(ゼロ)に近いです。

小児においてはコロナなんか大丈夫!だなんて言うつもりはありませんし、問題がないとも思っておりません。今年の冬においては、むしろ警戒すべきはインフルエンザです。子供の重症化する割合は、インフルエンザのほうが高いと考えているからです。発熱、風邪症状など今後も変わりなく診察をしていく予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

鼻水吸引器について

診察していると気づいたことがあるのですが、ご家族で鼻水吸引器をお持ちの方が非常に多いです。ご存知のように、特に小さい赤ちゃんたちは母乳やミルク飲む際、入眠時などで鼻が詰まっていると機嫌悪いことが多いです。

鼻水吸引器は、オススメです。どのメーカーが良いか迷う場合は、

鼻水吸引どっとこむ

をご参照ください。吸ってあげると、本人たちは非常に楽なようです。

予防接種における委任状、同意書について

予防接種を受けられ際に、お父さんやお母さんがお子様と同伴できず、代わりに祖父母に預けて受診される場合には、ご両親の委任状が必要となります。

また大きいお子さんで一人で予防接種を受けに来る場合には保護者の同意書や予診票のサインが必要となるケースがあります。

委任状も同意書や保護者のサインも、それぞれ年齢によって必要な場合と不要な場合があり、やや煩雑です。以下に表を作成しましたので必要に応じ委任状や同意書をダウンロードして、お持ちください(〇をクリックすると、ダウンロードできるようになっています)。

 祖父母を
含めた
保護者の同伴
委任状が必要)
同意書
一人で予防接種希望
予診票に
保護者のサイン
が必要
12歳以下×
13-15歳の中学生
日本脳炎、麻疹風疹
×
13-15歳の中学生
インフルエンザ
×
15-19歳の高校生
あるいは、大学生
×
20歳以上不要不要不要

〇をクリックすると、ダウンロードサイトあるいはPDFダウンロードができるようになります。

2020年度インフルエンザ接種について

予防接種の入荷状況は日々、変動しております。ご不便おかけして申し訳ございません。

12/17現在、再入荷しました。10:00以降、予約枠がとれるようになります。

次の入荷はおそらくなさそうですが、入荷した際にはまた、こちらでお知らせしたいと思っています。とくに2回目接種ご希望の方、ご家族で接種希望の方はぜひご予約いただけたら幸いです。

インフルエンザ接種の予約を行うには こちらのURLからご予約をお願いします。

●インフルエンザワクチン予防接種予約について
インフルエンザの予防接種は診療時間内に行います。

9:00-18:00(定期予防接種、乳児健診時間14:00-16:00除く)
(一般診察時間を避けたい方は11:30~12:30の【インフルエンザ予防接種の予約】を行ってください。)

【インフルエンザ予防接種の予約】については1つの枠から最大4名のご家族の方が予約可能となります。
(例)4人家族の場合(父ナオキ、母ハナ、息子ケイタ、娘ケイナ)
→【インフルエンザ予防接種の予約】の1枠で4人分予約

お手数をおかけしますが、スムーズな診療を行うため ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。なお、予約当日は母子手帳を必ずご持参ください。忘れた場合は接種ができません。

☆予約受付中です
☆接種開始日 10月 2日
☆料金   1回 3,500円 2回目3500円
☆接種回数 生後6か月~12歳   2回接種
         13歳~15歳  1回接種
 15歳以下をお連れの親御様   1回接種
    16歳以上のご兄弟    1回接種

*予診票を事前にダウンロードされたい方はこちら
*予約時には必ず、直近1か月以内の接種履歴を登録ください。
*2回目の接種日は1回目の接種が終わってから2~4週間の日をあけて再度予約してください。
(免疫効果を考えると3~4週間あけることが望ましいとされています)
*定期予防接種を受けられる際にインフルエンザワクチンも希望される際は、選択肢からインフルエンザワクチンをお選びください。

*中学生までは、祖父母などの保護者が同伴する場合、委任状が必要です(委任状はこちら)

*15-19歳の高校生、大学生が一人で接種する場合は同意書が必要です(同意書はこちら)

*19歳までは、予診票に記入する保護者のサインが必要です。