【小児科医さくら先生】子どもがコロナにかかっても大丈夫?

さくら先生のブログ

どうもー!はじめまして、さくら先生です。

ふだんは小児科医やっておりますが、子育てで全く働けてません(泣)

それどころか、stay homeでストレス溜まりまくりです。

今回は、

子どもはコロナにかかっても大丈夫なの?

というご質問が多いので、それにお答えしていこうと思います。

結論からいうと、

①子供が死んでしまう可能性はいまのところかなり低そう、特に

日本の0歳、10代の死亡者は今のところ0人!(5/2現在)

②武漢の子どもの報告をみても、ほとんど死んでいない

③でも、なんで?かは、まだわからない

ということになります。

一個一個説明していきます。

①子供が死んでしまう可能性はいまのところかなり低そう

御覧なりました?東洋経済オンラインの画像。

https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

画面みると、年齢別に軽症、重症、死亡で大きく分かれているようです。

緑の部分が軽症、オレンジが死亡者の数です。

全然、死んでる人いない。。。。。

びっくりですよね。

②武漢の子どもの報告をみても、ほとんど死んでいない

他の国はどうなんだろう?中国のCDC(疾病管理センター)によると、

武漢での子どもの死亡者、こちらもほぼ 0

日本小児科学会でも、いろいろ書いています。

つまり、統計上は、ほとんど死なないのです。

ちなみに、私アラフォーですけど、死亡者でていますね。。。いやだ、まだ死にたくない。。。

じゃあ、絶対、死なないの?ていわれると、お医者さんは0と言い切れないと思います。

でも、数値をみれば、ちょっと安心しますよね。

③でも、なんで?かは、まだわからない

なんで、子供は死なないのだろう?

こればっかりは、まだ謎。

ネットやエビデンスレベルでもまだまだ、わからないことだらけです。

・BCG説

・コロナウイルスの免疫がある説

など、いろいろですが、まだ不確定です。これから、いっぱいわかるようになること、期待しています。

<公的機関情報>
日本小児科学会
新型コロナウイルス感染症に関するQ&A
日本産婦人科学会
妊婦・産褥婦の新型コロナウイルスの感染予防対策について
国立感染症研究所
新型コロナウイルスに関して
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症に関して
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解
報道発表一覧(新型コロナウイルス)
米国疾病管理センター
COVID-19に対する院内感染予防のガイダンス
WHO (世界保健機関)
COVID-19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です