2020年冬季外来受診について

いつも当院のご利用をありがとうございます。

冬季では皆様に以下のことをお願いします。

・小学生以上の子は極力、マスクをしてきてください。2歳未満や、マスクを取ろうとしてしまう乳幼児は不要です。

・来院時は、1m以上の間隔をなるべく開けるようにしてください。(子供に無理強いはできないため、できる範囲で結構です)

・定期処方をご希望の方(便秘、乾燥肌、喘息予防など定期的なお薬を必要とする方)は、

なるべく電話受診をお勧めしていきます。

電話受診 ご希望の方は

①ネットにて受診予約

②当院03-6914-8821へお電話して「電話受診を希望です」とスタッフへお伝えください。

受付時間 月ー土(日曜を除く)

午前: 9:00-11:30

午後:16:00-17:30

なお、初診や風邪症状、腹痛症状については、児の健康を担保できない事例が生じうるため当分見合わせます。予めご了承ください。

また、昨今のコロナ流行について、院長の見解を記させていただきます。

海外の文献上、コロナに感染した小児のウイルス排泄は少なく半分程度は無症状。

症状があっても咳が主体であり、鼻汁があっても軽度であり、こども同士のクラスターは世界を見渡しても僅かです。

小児の多くは、家庭内で大人のご家族から感染することが多いようです。したがって、ご両親のリスク管理に十分ご注意ください。

本邦において小児のコロナ患者死亡者数はほぼ0(ゼロ)に近いです。

小児においてはコロナなんか大丈夫!だなんて言うつもりはありませんし、問題がないとも思っておりません。今年の冬においては、むしろ警戒すべきはインフルエンザです。子供の重症化する割合は、インフルエンザのほうが高いと考えているからです。発熱、風邪症状など今後も変わりなく診察をしていく予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です